アステラスは日本一安心なネットビジネスのためのスクールです。ネットビジネスの基本、アフィリエイトから収入の自動化などの応用までを教えています。初心者はもちろん経験の長い方も大歓迎です!遠方の方でもオンラインのご対応が可能です。

MLMはねずみ講ですか?

ネットワークビジネスは、ねずみ講ではないですか?

 

ネットワークビジネスもマルチ商法といわれるものですが、

ねずみ講ではありません

 

あなたは「ネットワークビジネス」と聞くと、

「それって、ねずみ講じゃないの?」

そんなのやってったら、皆から嫌われてしまう、

というメージがすぐ頭に浮かびますよね。

 

他にも、「マルチ」って聞くと、悪徳商法というイメージが

すぐ浮かびますね。

 

ねずみ講は、正式名称を無限連鎖講という完全な犯罪行為です。

MLMとねずみ講との違いを一言でいうと

商品流通があるかないか」ということです。

ねずみ講は、商品の流通は、必ずしも必要ではありません。

 

つまり、商品がなく、お金のみの利益目的での会員組織がねずみ講なのです。

 

過去問題となった「年金たまご」は、毎月4000円で、

健康食品を購入するのですが、商品は誰がどう見ても

1000円程度の価値しかありませんでした。

しかし、法律では、商品があっても、ねずみ講と判断されました。

製品にその価格相当以上の価値がなければいけないということでしょうね。

 

日本は「無限連鎖講防止法」で、このねずみ講は禁止されています。

ねずみ講は開設するのはもちろん、勧誘しただけでも処罰の対象に

なりますので注意しましょう。

 

なぜネットワークビジネスが「ネットワークビジネス=ねずみ講」

という誤解があるのか調べてみたら、組織の形がピラミッドのように

三角形になって似ている点と、クチコミ勧誘が原因と思います。

 

しかし、詳しく調べてみると、ネットワークビジネスは、

世間一般で持たれているイメージとは違うということに気づきました。

 

本来は、1930年代にアメリカで誕生した無店舗訪販商法のひとつで、

マルチレベル・マーケティングのことでした。

直訳すると、「多面的な階層で物品を流通させる仕組み」という意味です。

 

ですからネットワークビジネスもマルチ商法といわれるものですが、

ねずみ講ではありません。

 

日本では「訪問販売法」という法律の中で、連鎖販売取引という

名称で呼ばれ、正式に認定されている合法的なビジネスです。

 

その会社が、正当なMLMなのか、それとも悪徳マルチなのかを

見極めるには、その会社の製品やサービス、ビジネスプランについて

よく調べてみないと判断できません。

 

あなたがその会社の製品を、最愛の人へ心の底から自信を持って

勧められるのであれば、それは正当なMLMだと言えるでしょう。

 

逆に、誰が見ても価値のない製品に高額な値段を付けていたり、

入会金集めが目的だったり、正当な商品の流通を伴っていないと

判断される場合は、限りなく悪徳マルチに近いと言えるでしょう。

 

つまり愛用者の有無が両者を見分けるポイントになります。

「皆が儲かる」「楽して儲かる」という言葉に惑わされないようにしましょう。

 

 

2016/06/17

button01